フィットネス ビギナーズノート
ウォーキングの方法・効果
ウォーキングの方法
ウォーキングは最も手軽に出来るスポーツで、手始めに運動を何か始めたいと思っている方にはもってこいです。

運動強度もそれほど高くなく、年配の方や運動が苦手な女性の方にもお薦めです。ウォーキングの方法も特別難しいテクニックは必要ありません。運動の中でも最も継続しやすい部類の運動であり、健康増進やダイエットなどその効果も高いです。

今やウォーキングは人気の高いスポーツの1つとなりました。実際ウォーキングを行っている人の数は年々増え続けています。

ウォーキングは運動不足を解消し、生活習慣病を予防したり体脂肪を燃焼させるなどダイエット効果もある有酸素運動の代表的なものの1つです。

また周りの景色を楽しみながら歩くことによってストレスも解消できます。

最初は細切れでも結構です。1日朝晩分割して歩けば合計30分くらいは可能でしょう。それを週3回以上出来ればベターです。日常の生活行動と一緒にやってしまえば苦になりません。

このページはウォーキングのフォームなどの基礎知識やトレーニング方法などの情報をご紹介します。

目次
ウォーキングの基礎知識
ウォーキングのトレーニング方法

ウォーキングの基礎知識

基本的なフォームや運動効果など基礎知識をまとめてみました。
ウォーキングは手軽に出来るスポーツですが、それゆえ正しいフォームで
行うことが重要です。

正しいフォームの取得は決して難しいことではありませんが、間違った歩き方を
していると身体がゆがんだり痛めたりする危険性もあります。

まずはしっかり基本を身に付けましょう。歩くことは運動において全ての基本です。


ウォーキングの効果
  最も手軽に出来、身体への負担・衝撃も少なく安全に行える有酸素運動
   であるウォーキングの効果をまとめてみました。

ウォーキングの基礎知識(ポイント)
  ウォーキングを行う頻度や時間帯、呼吸法や強度など安全に行う上での
  基礎的なことや注意点をまとめてみました。

ウォーキングのフォーム(歩き方)
  歩くことは最も手軽に行える有酸素運動です。
  それゆえ運動効果を上げるためにフォームはとても大切になってきます。
  正しいウォーキングのフォームをまとめてみました。

1日1万歩
  1日1万歩、歩くと健康にいいとはよく言われます。
  これにはしっかりとした根拠がありました。

ウォーキングの消費カロリー
  歩くことでどれだけカロリーを消費出来るのでしょうか?
  ジョギングと比べるとどうなの?
  多いと思うのか、少ないと思うのか・・・・。

ウォーキング・グッズ
  より快適に行うため、あるいはモチベーションを維持するために、
  グッズはとても役に立ちます。

ウォーキング初心者の疑問解消
  初心者のよくある疑問についてまとめてみました。
  疑問を解消することによって、効果的に運動することが可能となってきます。

水中ウォーキング
  水中ウォーキングは体力に自信のない方にもおすすめ。
ウォーキングの基礎知識  気楽に行えて、体力増進などいろいろな効果があります。

水中ウォーキングの効果
  水中ウォーキングは水の中ならではの陸上と違うメリットがあります。
  水中ウォーキングの効果・効能についてまとめてみました。

ウォーキングの楽しみ方
  ウォーキングを継続するために、楽しみ方を工夫する必要があります。

ウォーキングでストレス解消
  ウォーキングをすると脳内ホルモンが分泌され、ストレス解消に役立ちます。

ウォーキングの強度(心拍数)
  ウォーキングはどのくらいの強度で行えば良いのでしょうか?
  適切な運動強度についてまとめてみました。

歩数計
  ウォーキングにおけるお役立ちグッズ 歩数計についてまとめてみました。
   歩数計はモチベーションの維持にも大変役立ちます。

ウォーキングマメ知識
 平均的な歩行スピードや歩幅などウォーキングに関するマメ知識をまとめて
 みました。

間違った歩き方
  間違った歩き方を長年続けていると身体に負担を掛け、思わぬ結果を
   招く恐れもあります。あなたは次のような間違った歩き方をしていませんか?

ウォーキングコースの作り方
  ウォーキングコースの作り方のポイント・注意点をまとめてみました。

ミルキングアクション
 歩く動作の時に脚の筋肉が膨らんだり細くなったりします。この筋肉の
 動きは牛の乳搾りに似ていることから『ミルキングアクション』と言われています。

ウォーキングシューズの選び方
   ウォーキングに適したシューズの選び方についてまとめてみました。

ウォーキングにおける障害防止
  ウォーキングであっても無理をすると怪我をする危険はあります。
   ここでは障害防止の方法についてまとめてみました。

ノルディックウォーキング
  近年、愛好者が増えているノルディックウォーキングについてまとめてみました。
   ノルディックウォーキングは上半身の筋群も鍛え、関節にも優しいと言われて
   います。

ウォーキングのフォームチェック
   ウォーキングは手軽に出来る運動ですが、それゆえフォームをおろそかにして
   しまいがちです。ここではフォームのチェックポイントについてまとめてみました。

有酸素運動
  ウォーキングは有酸素運動の1つと言われています。
  あらためて有酸素運動の効果等についてまとめてみました。 

ウォーキングを継続するコツ
   ウォーキングを始めたはいいものの長続きしない人も多いと聞きます。
   今回は継続するコツをまとめてみました。

レジャーウォーキング
 電車に乗って大きめの公園や観光地にウォーキングをかねて
 出かけるのは、いつもと違った刺激がありとても楽しいものです。

ウォーキング季節別注意点
  ウォーキングは一年中いつでも出来る運動ですが、夏や冬は
  春・秋と違って少し注意しなければいけないことがあります。

高齢者のウォーキング
  高齢者に特化したウォーキングの方法、注意点をまとめて
   みました。




ウォーキングのトレーニング方法

ウォーキングのトレーニング方法をまとめてみました。
基礎知識が身に付いたら後は実践あるのみです。

ダイエット目的・健康目的など効果が上がる歩き方で、理想の身体を
手に入れましょう。

歩くことが習慣になってきたら、きっと健康的で充実した毎日に変わって
いくことでしょう。


ウォーキングの効果的な実践
  ただダラダラ歩いているよりもしっかり意識して歩いた方がより高い運動効果を
   得ることができます。 ここでは効果を上げるためのポイントをまとめてみました。

ウォーキングでダイエット
  ダイエットに効果的な歩き方をまとめてみました。
  脂肪燃焼のための歩き方にはポイントがありました。
ウォーキングのトレーニング方法
坂道ウォーキング
  歩くことに慣れてきたら、少し負荷を増やしてみましょう。
  坂道でのトレーニングはマンネリ防止にもなります。

ウォーキング・プログラム
 分速100m(時速6km)の速さで30分以上歩くことを目標にしましょう。
 ステップごとにプログラムを考えてみました。

水中ウオーキングの方法
   水中ウォーキングの方法にはさまざまなバリエーションがあります。
  水中ウォーキングは水の抵抗のおかげで負荷がかなりかかってきますので、
   思った以上に運動効果があります。

ウォーミングアップとクールダウン
  ウォーキングを行うにあたり、ウォーミングアップとクールダウンのポイントに
   ついてまとめてみました。

体幹ウォーキング
  ウォーキングはただ何気なく行っているよりも、体幹を意識して使って歩く
   ようにすると効果がより一層高まります。

通勤ウォーキング
 忙しい人は通勤時を利用してウォーキングを行うことも可能です。
 あえて時間を取らなくても工夫次第で十分出来ます。

目的別ウォーキング
  ウォーキングには、さまざまな効果・効能があります。ここでは肥満解消・
   腰痛解消など目的別の方法についてまとめてみました。




   
 Contents
ウエイトトレーニング エクササイズ・ガイド マッスル・スタディ
マラソントレーニング ジョギング 水泳
自転車 こころのフィットネス ダイエット
サプリメント 健康管理 シェイプアップ


フィットネスビギナーズノート トップページへ