フィットネス ビギナーズノート

長く走れないジョギング初心者のために


ジョギング初心者にとって長く走ることは結構大変なものです。
脂肪を効果的に燃焼させるためには、20分以上走った方が
良いという知識はあっても、なかなか20分以上走るのがきつい
のが、ジョギングを始めたばかりの人にとっては現実です。

ここではいかに20分の壁、あるいは30分の壁を越えるかを
検証してみます。

ウォーキングをはさむ

ジョギングを始めたばかりの人は、連続して20分または30分
以上走り続けることは大変でしょう。

そこでジョギングの合間にウォーキングを取り入れます。
たとえば10分走って、5分ウォーキング、また10分走って、5分
ウォーキングというようにして、合計で30分以上になれば
良いでしょう。

最初のうちはウォーキングを含めて30分でも十分効果があると
思います。


思いきリゆっくり走る

長く走るにはゆっくり走ることが大切です。長く走れない人は
周りのペースに乗せられて、自分の実力以上の速いペースで
走っているのかも知れません。

ゆっくり走るというのは、自分の思っている以上にゆっくりの
ペースです。自分でゆっくりと思っていても、まだまだ
速すぎるペースなのかも知れません。



頻度を増やす

週1回の走りでも効果がまったくない訳ではありませんが、
出来れば週2回〜3回以上走ることが理想です。

短い時間でも回数を重ねることによって持久力は付いて
きます。



ウォームアップを念入りに

長く走るためには、走る前にウォーキングを行うなどウォーム
アップを念入りに行うことも効果的です。

身体を温めておくと筋肉の温度も上がり、血液の循環が
スムーズになって身体が動きやすくなります。

走り始めてからしばらくすると、苦しくなるポイントがあります。
これは走り始めたことにより心拍数が上昇する為に起こります。
でもしばらくすると身体が慣れてきて楽になります。

この苦しくなるポイントを少しでも軽減するためにウォームアップは
大変有効となります。


音楽を聴きながら走る

好きな音楽をポータブルオーディオプレーヤーなどで聴きな
がら走ると、結構気が紛れます。

時間も忘れることが出来ます。好きな曲がかかったら、この曲
が終わるまで頑張ろうと考えます。そうするとさらに5分くらいは
走ることが出来ます。


走りやすい服装で

ダイエットのために汗をたくさんかけば良いと思って厚着をして
走っている人も結構多いものです。

しかし汗をかくと水分が減って、その分一時的に体重が減ること
もありますが決して体脂肪が減っているわけではありません。
これではすぐに元に戻ります。

ですから必要以上に着込んで暑く苦しいのを我慢するより、
快適なウエアで長く走れる環境を作った方が得策です。

それからシューズも大変重要です。ジョギング・ランニング専用
のシューズを履くことによって、怪我の防止と走りやすさを求める
ことが可能となります。


以上、少しでも長く走るための方法をまとめてみましたが、
ジョギングは苦しいものと思うと長続きしません。楽しんでやる
ことこそ、長く走れる一番のコツと言えるでしょう。


CW-Xメンズエキスパートモデル(ロング)
サポートタイツは関節への負荷や筋肉疲労を軽減してくれる
スグレモノです。特に初心者の方には障害防止に役立ちます。
脚の疲れを軽減出来るので、長く走れるようになるかも知れません。





ランニングの原理・原則・心得

ウォーキング

水泳

自転車

ダイエット

シェイプアップ

マラソントレーニング


 

 

ダイエットに効果的な走り方                                  心拍トレーニング

ジョギング メニューへ

フィットネスビギナーズノート トップページへ