フィットネス ビギナーズノート

ランニングシューズの選び方


ジョギング、ランニングを行うにあたってシューズは大変
重要なアイテムです。走っている時の足にのしかかる力は
体重の約3倍です。

その衝撃を吸収するためにシューズのクッション性が重要な
役割を果たします。それゆえ靴選びはとても大切な行事で
あるとも言えます。

初心者の方でも普通のスニーカーで走るのはダメです。
足を痛める原因にもなりかねません。
テニスシューズなど用途の違うシューズで走るのもご法度です。

ここではジョギング、ランニングに適したシューズの選び方に
ついてまとめてみました。

ランニングシューズの種類

ランニングシューズにはその目的やレベル別に3種類ほど
あります。
自分のレベルに合ったシューズを選ぶことが大切です。

トレーニング用
あまりスピードにこだわらず健康目的で走る人用のシューズ。
比較的クッション性の高く安定性の高いシューズです。

安全重視の設計です。初級者はこちらを選びましょう。
値段も比較的安価です。

クッション性が高い分、重さは少し重くなりますが、初心者は
まだ筋力が弱いため、怪我防止のためにもこちらが
おすすめです。

初級者用は一番多くの人々に使用されるシューズです。


トレーニング&レース用
トレーニング用とレース用の兼用。中級者用。
トレーニング用と比べると若干ソールが薄く軽量化されて
います。
クッション性と軽さを適度に持ち合わせたモデルです。


レース用
上級者用。
スピード重視のシューズのため、大胆ににソールが薄く
軽量化されています。

そのため筋肉や関節にかなり負担がかかってきます。
我々ビギナーは足を痛める危険性もありますので
選ばないように。


初心者用ランニングシューズの選び方

私たち初心者に合ったシューズはトレーニング用ランニング
シューズです。

とにかく履いて履いて履きまくって選びます。サイズは必ず
2つ以上を試してベストサイズを選びます。

1つのサイズで試してこれでいいと思っても、別のサイズも
履いてみると、結局後から試した方がよりしっくりくる
ベストサイズだったりします。

ランニングシューズは指先に余裕が出来るくらいの
大きさが良いので普段履いている靴よりも0.5センチ〜
1センチほど大きくなると思います。

●かかとをすっぽりと包み込み、しっかりホールドしてくれる
ものを選ぶ。
かかとを上げた時に少しずれる様であれば大きい証拠。

●指の部分が楽に曲がるもの、屈曲性のあるものを選ぶ。

●購入する時は午前よりも午後に購入する。午後は足が
むくんできて午前よりもサイズがやや大きくなるからだそうです。

●サイズを選ぶ時は、まずかかとを合わせてつま先が
人差し指1本分の太さくらい余るものを選ぶ。

●指先が自由に動かせるもの、余裕のあるものを選ぶ。

●足首が自由に動くものを選ぶ。

●必ず両足に履いて、ひもをしっかり結んでしばらく店内を
歩いてみて感覚を試す。


以上、ランニングシューズの選ぶポイントをまとめてみましたが、
私の個人的な経験で言うと、履いた瞬間の感覚の第一印象と
いうものは大変重要だと思います。

履いた瞬間、イマイチかなと思った靴でもデザインが気に入った
からとか、値段がお徳だからという理由で買ってしまった靴は、
後から後悔する確率が高くなります。

履いた時の第一印象が良いものを、とことん試し履きをして、
自分の足に合った渾身の1足を選びましょう。


ランニングシューズの寿命

ランニングシューズの寿命が来ているのに、そのまま履き続けると
足や膝、腰などが痛くなるなど怪我の原因にもなりかねません。

靴底の一番外側であるアウトソールが擦り減り、その次の
ミッドソールが剥き出てきたら、そろそろ替え時です。

走った距離で買い替えを判断する場合もあるようですが
個人のシューズの種類、履き方、走り方によっても変わって
きます。

初心者が使うトレーニング用のシューズでは1000キロくらいが
目安と言われています。

ただ、あまり走行距離など意識せずにシューズのクッション性の
劣化状態で判断するのが良さそうです。


■購入に関しては実店舗でさんざん試し履きをして、気に入った
ものと同じものをネットで安く買うというのも1つの方法です。

ランニングシューズをチェックする
その1→ランニングシューズ
その2→ランニングシューズ


関連ページ ・プロネーション
         ・ランナー膝





ランニングの原理・原則・心得

ウォーキング

水泳

自転車

ダイエット

シェイプアップ

マラソントレーニング


 

 

ピッチ走法とストライド走法                               初心者ランナーのための膝の痛み対策

ジョギング メニューへ